北陸

スポンサードリンク


東海北陸道

  • 東海北陸道の渋滞情報&予測をお届けします!

■高速道路を利用する方へ

高速道路 東海北陸道 渋滞高速道路や有料道路を利用するときは快適でありたいものです。
高速道路は、日本の経済・社会・くらしを支える大動脈です。
高速道路によって、車での旅行時間が大幅に短縮されたり、移動時間が短縮されます。

しかし、高速道路などには、渋滞や事故がつきものです。
事故や渋滞が前もってわかっていれば、スムーズな移動に繋がります。

また、最近の高速道路のサービスエリアやパーキングエリアはおしゃれになり、
遠出のドライブも楽しくなりました!

快適なドライブをするためにも交通情報は欠かせないものです。

■東海北陸道 SA/PA等の情報!

東海北陸自動車道は、起点の愛知県一宮市から岐阜県を経由して富山県砺波市へ至る、東海地方と北陸地方を縦断する高速道路。
標高の高い所を通過する高速道路であり、白鳥ICの以北から急峻な山岳地帯に入るため冬季はチェーン規制を実施することが多い。

川島PAと城端SAの2箇所にハイウェイオアシスが設置されている。
川島PAに隣接する河川環境楽園では、観覧車や水族館など様々な施設がある。城端SAには桜ヶ池クアガーデンが隣接し温泉や宿泊施設などがある。
ひるがの高原SAの上り線には、複合商業施設クックラひるがのが隣接している。
ガソリンスタンドは上り線は関SA、下り線は長良川SAとひるがの高原SAに設置されており、城端SAとすべてのPAには設置されていない。
なお、いずれのガソリンスタンドも24時間営業であり、ひるがの高原SAのガソリンスタンドは上下線ともセルフ式になっている。

<SA/PA情報>
・川島PA
ハイウェイオアシスを併設。オアシスパークは一般道路からも利用できるレジャー施設です。
ヒーリングやクイズ、ホラー等、全4種類の音響が選べる3D 立体音響システムを搭載した観覧車「オアシスホイール」からは、
雄大な木曽川の流れと岐阜の百景が望めます。特に夜景がおすすめです。
「アクア・トトぎふ」は、世界最大級の淡水魚水族館で、大人も子供も楽しめる施設です。

・城端SA
ハイウェイオアシスを併設。
「ヨッテカーレ城端」は、東海北陸自動車道城端ハイウェイオアシス内に設置。
「地場」にこだわった土産・農産物を販売。新鮮野菜・加工品・民芸品・銘菓・健康食品までこの土地ならではの商品を幅広く揃えています。
特に、地元のお米で作った18種類ものラインナップが人気の「おにぎり」が大好評。
ドライブのちょっと休憩に高速道ナカが人気です!
隣接する「桜ヶ池クアガーデン」は、キレイと元気をたっぷりくれる気軽なスパリゾートです。

■こちらで東海北陸道の渋滞情報&予測情報をチェック!

主な日本の高速道路の渋滞や事故の情報を早くキャッチして、快適なドライブをして下さい。

渋滞情報&予測<全国高速道路>

全国の高速道路・首都高速・有料道路を中心とした渋滞情報、渋滞予測、事故渋滞に関する専門サイトです。

日本道路交通情報センター

E-NEXCO ドライブプラザ

NEXCO中日本

当サイト厳選!楽天市場のお役立ち渋滞情報&予測グッズ情報


今、楽天市場で人気お役立ちの渋滞情報&予測グッズのご紹介です。人気の渋滞情報&予測グッズはよく売り切れになっているようですので、気になる方は早めにチェックしてくださいね。
「交通渋滞」徹底解剖
【送料無料】「交通渋滞」徹底解剖

「交通渋滞」にまつわる「不思議」や「なぜだろう」を解き明かす決定版!「渋滞の切り札は自動運転?カーナビ?ETC?」「当たる『渋滞予報』で儲ける方法?」「ローマ皇帝カエサルが渋滞対策に奔走?」「路上駐車取締りで地球温暖化対策?」「次々と青に変わる魔法のような交通信号制御術」「道路を『予約』するとは?」「渋滞情報が新たな渋滞を起こす?」「もしもクルマを使うことが『犯罪』だったら?」など話題満載。
スマートフォンGPS活用ブック
【送料無料】スマートフォンGPS活用ブック

GPSを利用してスマートフォンをより使いこなす方法を解説。地図、ナビゲーション、施設/スポット検索、チェックイン、ログ、ジオタグetc.iPhoneやAndroidで“使える”アプリも厳選紹介。
ゼンリンデータコム デジタル全国地図 交通渋滞情報サービス付き
ゼンリンデータコム デジタル全国地図 交通渋滞情報サービス付き (説明扉付きスリムパッケージ

リアルタイムに渋滞情報が配信されるサービスが付いた電子地図。検索したルートを走る様子をシミュレーションすることができるほか、複雑な立体交差も3D表示。また、「デジタル全国地図」で調べたルートや、お気に入りに登録した情報を、カーナビに取り込むことができる(日産「CARWINGS」、「Honda・インターナビ」に対応)。

日本道路交通情報センターを活用してみよう!

今はほとんどの車にナビゲーションが付いているので、ナビからの情報で少しは渋滞から逃れることが可能かもしれません。
スマホのアプリで情報を得ることも可能です。

大抵、行楽シーズンや大型連休の時など、必ず渋滞しますよね。

日本道路交通情報センターでは、24時間5分更新で情報が提供されています。
全国各地のNHKや民間の放送局を通じてラジオ・テレビで道路交通情報を提供されていたり、 全国各地のセンターへ電話を掛けて情報を得たり出来るので、ご利用してみてください。

スポンサードリンク

アンチエイジング興味あり